ホーム > 事業のご紹介 > システム開発事業 > 通信技術応用システム > 電力設備遠隔監視システム


電力設備遠隔監視システム

電力設備遠隔監視システム

電力設備の異常信号を遠隔地で監視し、異常発生時には警報を表示するシステム!

概要

  • 電力設備の異常を遠隔地で監視できるシステム。
  • 遠隔監視手段として専用線とパケット通信網の2系統を使用していることが特徴。

導入効果

  • 他設備も監視している監視センターに設備導入効果で送ることができるため、電力設備専門の監視要員が不要となり、コスト削減に役立った。

システム概要

システム構成図

機能

  • 遠隔監視対象の設備にはWindowsXP Embededを使用した耐環境性のマイクロコンピュータを使用することにより信頼性を向上。
  • 専用線は定期通信を行い、回線異常と判断すると自動的にパケット通信網での通信に切り替わり、監視を継続。
    (パケット通信網も定期通信で回線異常を監視)
  • 回線異常が復旧すると自動的にパケット通信網から専用線に回線が切り替わる。

このページのトップへ