ホーム > 事業のご紹介 > システム開発事業 > 通信技術応用システム > 地下道冠水監視システム


地下道冠水監視システム

地下道冠水監視システム

地下道の冠水や電気設備異常を監視し、異常発生時には警報を表示するシステム!

概要

  • 安価な低速専用線を使用して、遠隔地にある地下道と付帯電気設備の異常を監視する。

導入効果

  • 地に赴くことなく冠水や設備異常の警報が通知されるため、定期巡回要員が不要となり、コスト削減に役立った。

システム概要

システム構成図

機能

  • 使用回線:専用回線50bps符号品目 (専用線で一番安価なもの)
  • 専用線データ伝送専用機を使用することで異常信号を伝送し、PLCで異常を検出すると事務所にあるアナンシエータ盤に警報を表示。
  • 専用線を使用しているため、災害発生時にも電話発着信制限を影響を受けることなく異常を伝送できる。

このページのトップへ