ホーム > 事業のご紹介 > システム開発事業 > 通信技術応用システム > RFID入退場管理システム


RFID入退場管理システム

入退場管理システム

本事例は、株式会社立花エレテックとの協業製品事例です。

RFIDを使用して施設に入退場する人や車両を管理!

RFID入退場管理システムの概要

    施設内に入退場する人や車両を、お客様か社員かなどを区別して管理したい。そんなニーズに応えるシステムです。 RFIDを利用して、各ゲートからの通行データが随時表示される監視ソフトウェアを備えており、セキュリティの面でも社員管理の面でも効果を発揮します。

RFID入退場管理システムの機能

    登録者情報照会

  • 登録者情報の検索を行う画面で、登録者情報詳細を確認。

    入退場許可

  • 登録者の入退場許可・不許可設定。

    入退場履歴(個人・部門・企業・登録ゲート)

  • 登録者の入退場履歴を確認。

    在場者照会

  • 登録ゲート内の在場している登録者の照会。

    機器状態

  • 接続されている機器の状態を確認。また状態変更も可能。

    登録者情報メンテナンス

  • 登録者情報の詳細情報を変更・追加。

    企業区分メンテナンス

  • 企業区分の追加・変更・削除。

    部署情報メンテナンス

  • 部署情報の追加・変更・削除。

    事業所情報メンテナンス

  • 事業所情報の追加・変更・削除。

    入退場許可パターンメンテナンス

  • 入退場許可パターン情報を追加・変更・削除。

    登録カードメンテナンス

  • 登録カードの追加・変更・削除。

RFID入退場管理システムの特徴

    簡単・スピーディ認証

  • UHF帯・HF帯RFIDタグ使用により運転者はカードを窓を開けずに車内からアンテナにかざすだけで、ゲート通過可能。 歩行者用も運転者用も同一タグを使用できるので管理が簡単。

    耐環境性

  • 車両認証機はもちろんのこと認証コントローラも屋外設置に対応

    拡張性

  • 複数ゲートに対応。ゲートを増設する場合も、簡単に増設可能。 弊社性RFIDプロトコルコンバータを使用することで複数の周波数帯のRFIDにも対応可能。 ETC車載器を使ったDSRC入退場システムとの連動可能。また、他のオプションと連動させることにより、大規模システムへ拡張可能。

システムイメージ図




このページのトップへ