ホーム > 事業のご紹介 > システム開発事業 > 画像処理システム > 賞味期限印刷検査装置


賞味期限印刷検査装置

賞味期限印刷検査装置

賞味期限の印字抜けを自動判定!

概要

  • 賞味期限の印字がされているかをカラーセンサを使用して検査する。
  • オンラインで使用。
  • NG時はラインを停止する。

導入効果

  • 品質向上
    *オンラインで自動で判定、停止。
  • 汎用の画像センサを使用している為、比較的安価に実現できる。

システム概要

システム構成図

動作概要

  1. ライン上に光電センサ(タイミングセンサ)を取り付けて自動で画像を取得する。
  2. 印字位置がずれても位置補正機能で自動追従。
  3. NG判定時はライン停止。

仕様

  • カメラ:1/3カラーCCD画像素子
  • コントローラ:508(H )×480(V)画素
  • 処理サイクル:1.5秒/ヶ

このページのトップへ