ホーム > 事業のご紹介 > システム開発事業 > パッケージ製品 > 通い容器管理システム


通い容器管理システム

通い容器管理システム

導入効果

  • コンテナの工程別管理数量が把握できることから、受注状況に応じたコンテナ確保のアクションがスムーズに行え、在庫切れを解消します。
  • 工程進捗管理により、作業の抜けを防止します。(前工程が完了しないと次工程に進めない。)
  • 部品交換周期(使用期間、回数)の管理により、メンテナンスの個人差を解消します。
  • 滞留品管理により、返却の督促が迅速に行えるとともに、容器の紛失を防止します。

システム機能


このページのトップへ