ホーム > 事業のご紹介 > システム開発事業 > 生産・製造管理システム > 一般製造工場向生産管理


一般製造工場向生産管理

一般製造工場向生産管理

『手作業での組立ラインから自動組立ラインへの変更を機に、”生産管理と現場を直結”するシステムを導入し、省力化と生産量アップを実現!』

課題

  • 自動組立機械の導入に伴い、従来手作業で行っていた生産指示と実績管理を自動化(システム化)したい
  • 夜間の操業を可能にする仕組みを構築したい(生産量アップ)
  • 既存基幹システムのデータを活用できるシステムを構築したい

導入効果

  • 生産指示の自動作成により省力化が図られた
  • 生産指示の自動作成により、夜間運転が可能となり、生産量のアップと多品種対応を実現した
  • 生産実績のリアルタイム化が出荷業務の効率アップに繋がった

システム構成


このページのトップへ