ホーム > 省エネ・エコロジー・環境


地球にやさしい"ものづくり" - エコ・省エネルギーSolution -

三鈴エリーが提案する電気、設備の省エネSolution Cycle

エネルギーのムダ、省エネ法への対応…お客様が直面する問題は三鈴エリーが提案する

電気、設備の省エネSolutionCycle

が解決します。

電気、設備の省エネSolution Cycleができること

三鈴エリーは、生産工場の電気、設備の省エネ、CO2削減を支援します。当社の提案する地球にやさしい"ものづくり"のための『省エネ Solution Cycle』を用いてお客様工場の製造プロセスやユーティリティ設備の診断、分析から始め改善案の提案、設計施工、アフターフォローまでを一貫したサービスでお客様の向上で成果が出るまで根気よくお付き合いをさせていただきます。樹脂加工・フィルム製造工場をはじめ、化学工場、食品工場、医薬品・化粧品工場向けなどの電気、設備の省エネ、CO2削減を実現するための手法については多くの実績とノウハウを保有しており、また常に最新の情報、法律、条例や技術を取り入れお客さまへご提案できるよう準備をしております。

省エネ法改正について

平成21年4月から、これまでの工場・事業場単位のエネルギー管理から事業者単位でのエネルギー管理に規制体系が変わりました。それに伴って、事業者は下記の事を行わなければなりません。
全事業者の義務 1 事業者全体でのエネルギー使用量の把握
2 事業者単位でのエネルギー管理の実施
1年度間のエネルギー
使用量が原油換算で
1,500kl以上の
事業者の義務
3 エネルギー使用状況届出書の提出
4 特定事業者又は特定連鎖化事業者の指定
5 エネルギー管理統括者等の選任
6 中長期計画書・定期報告書の提出

電気、設備の省エネルギー対策チェック項目

チェック項目で必要な箇所のエネルギー診断を行い、お客様の工場の現状を把握した上で、三鈴エリーのパートナーシップにより、最適なエネルギー運用システムを構築いたします。
分類 チェック項目 アクションプラン
一般管理 PDCA管理サイクル 省エネルギー診断によるPDCA管理状況の把握
エネルギー使用量管理 エネルギー計測システムの導入による可視化
機器の保守管理 電力設備点検、診断による信頼性の向上
プロセス状況 運転の適性管理・ムラの改善
ポンプ・ファン・
コンプレッサ
ポンプ・ファンの運転管理 回転数制御の導入による損失の回収
コンプレッサーの運転管理 負荷要領に対する設備容量の最適化
受変電設備
電動機
照明設備
電気加熱設備
受変電設備管理 デマンドの適性化
照明設備の運用管理 照明システムの最適化や高効率機器の導入
新エネルギーの採用 太陽光発電の導入によるCO2排出量の削減

※上記の他、空調・冷凍設備、ボイラー・蒸気系統などの熱分野においても、お気軽にご相談下さい。


三鈴エリーでは

    エネルギー管理士による届出資料等に関するコンサルタント、エネルギー使用量を効率的に把握できる可視化システムの構築、各種省エネ診断や保守点検によるエネルギーロスの発見から省エネ提案・改善までを万全な体制でサポート致します。
    省エネ改善までのフローチャート
    現状把握 省エネ検討(6つの視点) 省エネ改善
    エネルギー管理士に
    よる省エネ診断
    1.ヤメル
    2.トメル
    3.サゲル
    4.ナオス
    5.ヒロウ
    6.カエル
    三鈴エリーの
    パートナーシップによる
    E&Iソリューション

電気、設備の省エネ事例 省エネ効果

    電力監視システムによる省エネ

  • 電力監視システムによる可視化
    電気、設備の省エネの取り組みは現状の把握から始まります。生産状況とリンクした電力の使用状況を可視化すればロスやムダを定量的にあぶり出し対策が容易になります。
    電気、設備の改善事例

    ●電力計測システムの導入
      【システム概要】
    • 電力計測×4ポイント
    • 管理PCによるグラフィック画面
    • トレンドグラフ画面
    • デマンド管理機能
    • 計測データCSV形式出力機能
    • 警報機能
    • 帳票(日、月、年報)作成機能


    • 【導入費用】
    • 概算1,200,000円
      ・専用ネットワーク構築工事を含む。
      ・専用管理PCの購入費用は含まず。
    ネットワークへ接続されていない電気、設備の省エネデータを収集するには・・・
    巡回点検時に実績値を読み上げて記録しているような省エネ対象機器は、エコパトを使うと省エネデータの収集が可能です。
    エコパトはネットワークに繋がっていないオフラインの計器データをハンディターミナルで取得する、三菱電機コントロールソフトウェア株式会社の省エネパッケージEcoMonityのオプションソフトウェアです。


    モーターのインバーター化による省エネ

  • インバーターによる電力損失の回収
    定速運転のファンやポンプの風量、流量を必要量に絞る為にダンパやバルブなどで調節してもモーターは商用運転の為、回転数は一定となり必要動力は大きく削減できません。これをダンパやバルブを全開にした上で、インバーターにより回転数を下げて調節すれば、モーターの必要動力は理論的に回転数の3乗に比例するので大きな省エネ効果が得られます。
    改善事例
    ●75kW冷水ポンプをインバーター制御化し、絞り損を回収する。
    • 削減電力量:138,600kWh/年
    • CO2換算値:62.4t-CO2/年
    • 概算導入費:3,000,000円
    • 概算投資回収年数(POT):1.4年

    照明設備の省エネ

  • 照明設備の高効率化
    照明設備の省エネは必要照度の確保や演色性、グレア(まぶしさ)などの環境性と両立させる必要があります。弊社では現状を調査し、求められる照明環境の比較診断を行い、効率だけでなく環境品質と調光や自動点滅などの運用性を伴った最適な照明プランをご提案いたします。
    改善事例
    ●削点滅ゾーニングの見直しによる不要エリア消灯の促進
    ●窓際照明の自動調光化による自然光の活用
    ●人感センサーによる消し忘れ防止
    ●VDT作業環境に配慮した器具採用による作業効率の向上

    エネルギー原単位向上による省エネ

  • 製造プロセスにおける無駄とロスを削減する為に当社がお手伝いできるアイテム例
    ●誤操作防止システム
    ●誤投入防止システム
    ●トレーサビリティシステム
    ●バッチプロセス温度制御ツール
    ●自動フィルム検査機
    ●自動立体物表面検査機

    その他、お客様とご相談の上、課題解決のご提案を致します。お気軽にご相談ください。

地球にやさしい社会を目指して

当社でも積極的に省エネ活動に取り組んでいます。

平成11年にいち早く太陽光発電システムを本社社屋に設置し、その電力を活用することでCO2の削減に努めています。実際に自社で利用しているからこそできるユーザーの立場に立ったご提案で、お客様にご満足頂いています。

 

このページのトップへ